太陽光発電の種類

| 未分類 |

gf1940281802l

太陽光発電は他の再生可能エネルギーを利用した発電法と比べても導入しやすいことから多くの人気を集めています。

この導入のしやすさは太陽光発電の種類を増やす要因となっており、現在も様々な種類の太陽光発電が利用されています。

特に日本の場合は国が普及を推し進めていることもあって一般家庭向けの太陽光発電システムが注目されていますが、それ以外にも色々な種類の太陽光発電システムがあるのでどのような種類があるのか是非学んでみてください。

太陽光発電の種類は使用しているソーラーパネルの素材やパワーコンディショナーの種類など様々な違いがありますが、規模にも大きな違いがあります。

例えばメガソーラーと呼ばれる太陽光発電を利用した施設は最低でもメガワットの発電量を確保しなければ認定されない大型の太陽光発電施設で、広大な土地に大量のソーラーパネルを設置する事によって作られます。

こうした大型の発電施設は電力会社の所有しているもの以外にも企業が運営しているものもあり、現在は数十基にも及ぶメガソーラーが稼働しています。

それよりも小さいながらも一般家庭では利用できないような規模の発電システムは産業用太陽光発電システムと呼称されていたりと規模によって太陽光発電施設の名称は分類されているそうです。