太陽光発電の価格

| 未分類 |

 

gf1940281802l

再生可能エネルギーを利用した発電システムの中でも太陽光発電システムは環境に優しいのはもちろん自家発電を行えるため災害時の備えとしても利用する事が出来たり、余った電力を電力会社に売却できる売電制度を利用する事が出来るなど様々な利点があることから多くの方が導入しており、国も太陽光発電を普及させるために様々な制度で太陽光発電の導入をサポートしています。

しかし太陽光発電の価格は非常に高額であるという欠点があり、誰もがほしくなったらすぐに購入するというふうにはいきません。現在の太陽光発電の価格はいったいいくらくらいなのでしょうか。

一般家庭向けの太陽光発電システムが販売された当初は平均的な性能の商品でも1千万円は越えるのが当たり前という状態で、当然ながらほとんどの人は購入する事が出来ませんでした。

しかし発売から10年以上が経った現在では技術発展や生産量の増加もあって昔よりもずっと安く太陽光発電を導入する事が出来るようになったといいます。

しかしそれでも誰でも手軽に購入できるという価格ではなく、安いものでも200万円はするのが当たり前で、高いものだと300万円以上はするそうなのでそう簡単に購入するというわけにはいかないでしょう。