産業用太陽光発電

| 未分類 |

gf1940281802l

太陽光発電は環境に優しい発電法として様々なタイプの発電システムが利用されていますが、その中でも企業向けに開発されているのが産業用太陽光発電システムです。

この発電システムは一般家庭で利用されているものよりも多くのスペースが必要になる代わりに多くの発電量を確保する事が出来ることで知られており最近は特に多くの企業が導入しているそうです。

もちろん全ての企業が環境のために導入しているというわけではなく、今太陽光発電システムを導入する事で利用できる様々な制度を利用するのが目的で太陽光発電を導入する方が多いそうです。

産業用太陽光発電システムを導入する事によって利用する事が出来る制度として知られているのが売電制度とグリーン減税制度の二つです。

売電制度は一般家庭向けの太陽光発電システムでも利用する事が出来るのですが、産業用太陽光発電システムのように多くの発電量を確保する事が出来る発電システムを利用している場合は発電した全ての電力を売却する事が出来ます。

更にグリーン減税制度は青色申告書を提出する法人などが太陽光発電システムを導入した場合特別償却や税額控除を受ける事が出来る制度で、双方の制度を利用することで多くの利益を得る事が出来ます。